営業について

営業について

ブログ

伝える事

梅雨の湿度対策

今日はどんより曇り空、時々雨が降っています。もう少しで梅雨入りですね。湿度が高い季節になります。

アンティーク家具は天然木を使っていますので、湿度調整機能に優れえています。どうゆう事かといいますと、家具が湿気を吸い取るということです。特に梅雨の時期は湿度が高いので、家具が湿度を吸い取りすぎて、カビが生えてしまったり、引き出しが硬くなったりします。大切なのアンティーク家具がそんな事にならない様に気をつけて使いましょう。

大切な事は、換気をして湿気が部屋にこもらない様にする事です。梅雨の時期は雨が続いて換気がなかなか出来ない日が続きますが、たまの晴れの日には出来るだけ換気を行なって下さい。引き出し、扉など開けられる所は開けて、換気しましょう。

曇り空や雨の日は外の湿度の方が高い場合があります。窓は閉めておいた方が良いでしょう。

また、ホコリがあるとカビやダニが発生しやすくなります。ホコリはカビの大敵です。こまめに掃除をする事でカビの発生原因を少なくすることができます。

除湿機の設置も効果的です。部屋の中、湿度が高いなと感じたら除湿機を使用しましょう。扇風機やサーキュレーターをを使って、お部屋の空気を攪拌させる事で湿度を下げる事ができます。また、エアコンの使用も効果がありますが、家具自体に風を直接当てるのは避けましょう。

家具のレイアウトを考える方法もあります。背の低い家具の場合は、壁から少し離して設置する事で空気の通り道ができ、カビが生える原因を少なくできます。

この記事のあとによく読まれている記事