営業について

営業について

ブログ

周辺あれこれ

善光寺お盆縁日

MOBLERから歩いて10分ほどでたどり着く場所に、長野県の国宝と呼ばれる場所があります。

そうです、善光寺です。

古く江戸時代の頃には、「一生に一度は善光寺詣り」と言われるほどで、現代でもそう言われるほど有名なお寺です。

そんな善光寺で、善光寺お盆縁日が、ありました。
善光寺境内の六地蔵前では、昭和の初期から昭和40年頃まで盆踊り会が行われていました。このことにちなんで、境内での盆踊りを復活させ、老いも若きも一緒に手を取り合って楽しんでいただこうという趣旨で開催しているのが、昔懐かしくて新しい夏まつり「善光寺お盆縁日」です。
お盆縁日は、国宝善光寺本堂が再建から満三百年を迎えた平成十九年(2007年)に始まり、今年で13回目を迎えました。8月14日(水)、15日(木)の2日間にわたり、善光寺参り音頭や箱清水音頭など、地元にゆかりの深い音頭をいる人みんな盛大に踊ります。

日の高い時間は子どもの盆踊り。近くの保育園のこどもたち中心で楽しみます。
あられちゃん音頭が個人的にはツボです。

保育園のこどもたち専用振り付けの『善光寺参り音頭』も、他に類を見ないかわいらしいお参りの振り付け。きゅんときますね。

屋台もこどもたちがわんさ。盛り上がってましたよ。

夜になると大人の盆踊りの時間。
大盛り上がりで、境内は幻想的です。
毎年感動します。善光寺さんが近くにあってよかった。て思うのです。

善光寺さん今年もありがとうございます。

 

この記事のあとによく読まれている記事