営業について

営業について

ブログ

イベント

アンティーク家具店を始めます。

初めまして。

この度、長野県長野市三輪にアンティーク家具店を始めることとなりました、MOBLER(モブラー)と申します。

アンティーク家具店を始めるにあたって、大事にしていきたい思いがあります。

それは、アンティーク家具といえど家具なので、「実用ができる」ということです。

古い家具で修復をしたものを販売していきます。修復をして元の姿に戻して、日常で安心して使えることを目的としております。

ただ、いくら実用できるといっても、現代の家具のように使い勝手に特化しているわけではありません。現代の家具ほどの耐久性があるわけではありません。

アンティーク家具の修復は塗装も昔と同じ方法をしています。木の呼吸を妨げない天然塗料を使っていますので、乾燥して木が動いたり、水に弱かったりします。実用はできるけど、少し注意が必要です。メンテナンスなどもしていただきたいです。

多少気は使いますが、現代家具には無い魅力がアンティーク家具には詰まっています。代表的な事に見た目のデザインの良さが挙げられます。MOBLERのアンティーク家具はイギリスのものなので、重厚で味わい深いものもあれば、北欧のようなスタイリッシュなものもあります。どちらも日本の住宅によく合います。

当然、昔の無垢材を使っていますので、質が良いです。経年変化により色合いが変化し、独特の魅力になっています。

良い面と注意が必要な面と両極端のようなアンティーク家具ですが、本当にすごいのが、お部屋に入れた時の存在感、部屋の雰囲気がガラリと変わる感じは凄いです。

その感動を味わっていただきたい。「部屋の雰囲気を作るのは家具です」

カーテンや絨毯、壁紙などを変えるのも効果はありますが、現代住宅はほとんどが作り付け収納になっていて凹凸のない、メリハリのない、家具がなく壁しか見えていない、視線を集める所がないような気がします。

そんな思いでアンティーク家具店を始めます。ぜひ一度家具を見に来てください。

店内はそんなに広くないので、置く家具の数に限りがあります。これだけしかないの?と思われるかもしれませんが、申し訳ございません。努力していきます。

 

この記事のあとによく読まれている記事