営業について

営業について

イギリスヴィンテージ家具

VINTAGE

MOBLERでは、1950年代~70年代につくられたイギリスヴィンテージ家具を取り扱っております。当時流行していた北欧テイストを取り入れたデザインが特徴で、イギリス北欧デザイン家具とも呼ばれています。洗練されたスタイリッシュなイギリスヴィンテージ家具が作られて半世紀以上。現代でも世界中のファンに愛されています。北欧ヴィンテージ家具よりイギリスヴィンテージ家具の方が日本での流通数が多く、リーズナブルな価格です。デザインはシンプルですが、取手や脚、幕板の作りなどに特色が現れています。無駄がなく、軽くて丈夫なうえ、美しさと実用性を兼ね備えたヴィンテージ家具は、初めて購入される方も安心して自分流にコーディネートできるアイテムです。どんな家具と組み合わせても、すんなりと馴染んでしまうから不思議です。

代表的なブランド

  • G-PLAN

    G-PLANはイギリスで最も大きな老舗家具メーカーE・Gomme社(イーゴム社)が1952年に生み出したブランドです。プランを立て買い足していく家具。という願いが込められています。1962年にデンマークデザイナーのイプ・コフォード・ラーセンを迎えて本格的なデンマークデザインのモダンシリーズ家具を開発し人気を得ました。市民にとってG-PLANの家具を持つことは憧れだったようです。現代でも絶大な人気を誇るG-PLANの特徴は何といってもデザイン力です。シンプルに見えて、どこか個性が光るユニークなデザイン。取っ手や幕板、脚などにデザインの特徴が表れます。また、詳しく見ていくと手の込んだ職人の技や、使っている材質の良さなどを見ることができます。

  • austin suite

    austin suiteは1928年にロンドンで設立したメーカーです。1960年代に入り北欧スタイル家具の製作を始め人気に。austin suiteのシンプルで飽きの来ないデザインは、自然とどんなお部屋にもなじんでしまう不思議な魅力があります。構造面、素材とも良質なものが多く、しっかりと細部まで丁寧に考えられたデザインはとても美しいです。本国では根強いファンが多いブランドです。

  • GORDON RUSSELL

    家具ブランドGORDON RUSSELL。GORDON RUSSELLはイギリスの有名な家具デザイナーです。1940年には王室の工業デザイナーに選ばれたり、1947年インダストリアルデザイン評議会のディレクターになったりと、数多くの名声を残した家具デザイナーの1人です。伝統的な技法と最先端の製造方法を融合させた家具が特徴的で、イギリス、コッツウォルズ、ブロードウェイには彼の博物館があり家具が展示されています

材質

チーク

世界三大銘木の1つ。北欧スタイルの家具に使われ「木の宝石」ともいわれているチーク材が使用されます。チーク材には木製タールの油分(オイル)が多く含まれているので、水に強く耐久性に優れ腐りにくい特徴があります。船の甲板や内装材に使われてきました。北欧スタイルの家具には金褐色へと変化してゆくチーク材が良く合います。