営業について

営業について

アンティーク家具のこと

MOBLERのアンティーク家具

MOBLERで取り扱っているアンティーク家具は全てイギリス製、
1930年代前後のイギリスアンティーク家具と1950年代のイギリスヴィンテージ家具を取り揃えております。

アンティーク家具の魅力

  • 良質な素材
  • 100年の年月
  • アンティークとエコ
  • 1点物
  • アンティークから学ぶ
  • 空間のグレードアップ

アンティーク家具を見たことのない方や、見たことはあってもどういったものか知らない方は非常に多いと思います。
アンティーク家具と聞いてすぐにイメージできる人の方が少ないです。アンティーク家具には不思議な魅力が沢山あります。
同じ家具を見ても人によって「重厚」や「可愛い」と言われる感想が違う不思議なデザインや、現代では何に使っていいか迷うもの、
アンティーク家具を部屋に置いた時の部屋までも変化させる力など、魅力的な要素が沢山あります。
ここではアンティーク家具の魅力を6つご紹介します。

  • Attraction01

    今では手に入らない良質な素材

    アンティーク家具に使われている木材は、オーク、マホガニー、ウォルナット、チークが主で世界的にも貴重で良質な木材です。さらに木目の良い部分を使って作られていますので、木目の美しいものが多いです。現在では同等の木材を手に入れる事すら困難なことです。もし手に入れられたとしても、木材を揃えるだけで、アンティーク家具の販売価格を超えてしまいます。家具に使われる広葉樹は家具に使われるように成長するのに、最低100年ほどかかります。そんな自然の恵みを大切にしたいですね。

  • Attraction02

    時が裏付ける本物の証

    作られてから100年ほど経過しているアンティーク家具。よほど良い家具でなければ現代で使うことはできません。家具の質もさることながら、多くの人に愛され大切に扱われてきたのでしょう。つまり、アンティーク家具が過ごした長い年月こそが一流の証と言えるのではないでしょうか。
    また、ファッションや髪形に流行りがあるように、家具やインテリアにも流行があります。しかし、アンティーク家具は流行に左右されず100年愛され続けた家具です。そこには本物の美しさと呼べる魅力があるように感じられます。

  • Attraction03

    地球環境にも望ましい、長く使えるということ

    大量生産の家具とは違い、アンティーク家具は天然の素材や塗料を使っているので、修理しながら長く使うことができます。当店に展示しています家具が証明しているように、100年たっても修復をすることで、味わい深い雰囲気を持つ愛着のある家具になります。地球環境に良い考え方の1つとして、「良いものを長く使う」という考え方があります。アンティーク家具はこの考えに当てはまります。大量生産大量消費が中心の社会ですが、この国に捨てる事ができるゴミの量は無限ではありません。本当に気に入った良いものを長く使う事により、節約にもなりそれだけゴミも減らせます。好きな家具を使う私たちにも地球環境にも望ましい関係ではないでしょうか。

  • Attraction04

    世界に1つしかない
    1点物の家具

    アンティーク家具は1点物です。同じ材料、同じ年代のテーブルでも彫刻やデザイン、寸法などが1点1点違います。もし同じデザインや寸法のものが見つかったとしても、天然木の木目の違いや、使い込まれた風合いの違い、彫刻の違いなどがあり、じっくり見ていると全然違います。大量生産の同じ表情の物では決して出すことのできない味わいがあります。気に入ったアンティーク家具との出会いは、運命のようなものを感じることができます。「これがいいかな?」と悩まれて後日ご来店時には売れてしまっている。という話はよく聞きます。そういった不思議な力もアンティーク家具にはあるのかもしれません。

  • Attraction05

    物の良さ、大切さ、
    マナーまでも教えてくれる家具

    アンティーク家具は素材やデザイン、彫刻、貴重性などを見ていくと価格は安いと思います。ですが高級家具です。気に入って買ったので大事に使いたいですね。よく「まだ小さな子供がいるから」と言われます。私はお子様が小さな時から使った方がいいと思っています。本物の家具に小さな時から触れる事は素晴らしい事です。安価なものしか知らない子供がほとんどの中、自分の子供は本物を知っているのです。また、両親が大切に使うことで、物の価値までも学ぶことができます。例えばテーブルだと、食事をこぼしてほしくないので、食べ方からちゃんと教えます。座り方も教えます。使い方が荒いと怒ります。そういった事で物の大切さ、使うマナーを自然に学べるのではないかと思います。

  • Attraction06

    アンティーク家具を取り入れることにより、空間自体グレードアップする

    アンティーク家具をインテリアに取り入れることは、難しい事ではありません。よくアンティーク家具を購入したら一式そろえなければ素敵にならないと思われていますが、そうではありません。むしろ、部屋全体をアンティーク家具でそろえている人の方が少ないのではないでしょうか。インテリアは統一感さえあれば素敵になるわけではないのです。凄くモダンな部屋に1個。普通のマンションの部屋に1個。和室に置く。築50年以上の和風住宅に置く。などいろいろな場所で使われるアンティーク家具を見てきましたが、そのどれもが自然となじんでいました。使い込まれた風合いがそう感じさせるのだと思います。アンティーク家具を置くことで、その部屋自体が素敵に変化しました。アンティーク家具は実用性だけでなく、部屋の飾りとしての役割があるのです。1ランク上のインテリアを楽しんでください。